TEL096-273-9588
メインビジュアル

LSJ 江越

児童発達支援放課後等デイサービス
LSJ江越(エゴエ)

活動内容

LSJ江越の特徴・強み

支援内容

子ども達は音を出すことが大好きです。
楽器はもちろん、自分の体や体を動かすことで生み出される音に、子ども達の表情はキラリと輝きます。音を出すことで自分の存在を外の世界に表し、その音に気づいてくれた誰かと「つながろう」としているように感じます。
LSJ江越では、音の持つさまざまな力と、運動・認知・言語・コミュニケーション・社会性といった発達と密接につながっている領域とを結び付けて支援する「音楽療法」を行っています。

日本音楽療法学会認定音楽療法士が在籍

児童領域で音楽療法を実践してきた認定音楽療法士が、専門的な視点からアセスメントを行い、療育計画の立案を行います。
LSJ江越では、楽器を使うほか、さまざまな素材(体、玩具、絵本)を使いコミュニケーション活動を行っています。
コミュニケーションの幅が拡がり、その過程で得られる達成感や表現する楽しさを通して、自己実現(自己肯定感)を促していきます。

児童

児童発達支援

児童発達支援

音や音楽・素材を使って、さまざまな感覚(見る・聴く・触れる・匂う・感じる)を刺激し、そこから生まれる「子どもたちの表現」を通して遊びを創ります。“人とつながること”、“やりとりする楽しさ”を経験しながら、お子さまの発達を促します。
活動は、それぞれの目標に応じて個別または小グループ(2~3人)で行います。母子通園または単独通園(事業所送迎)のどちらでも利用ができます。(送迎サービスの利用は午前中のみです。)

放課後等デイサービス

ドラムセット/ピアノ/アンサンブルいずれかのコースに分かれ、幅広く音楽を体験します。さまざまな音楽に出会いながら、その中で、「自分を表現すること」や「人と呼吸を合わせる経験」を重ねながら、社会性の成長を促します。
またご希望に応じて、音楽の「個別レッスン」(50分単位:保護者送迎)も行っています。(曜日・時間帯等に限りがございますので、お問い合わせください)

毎年ご家族や関係機関の方を招いて、子どもたちによるコンサートを開催しています。

江越放課後等デイサービスの様子 江越放課後等デイサービスの様子

プログラミング

プログラミングは、“前もって準備し”“見通しをつける(目標設定)”こと、“効率の良い方法を探し”“手直しをする”ことが必要であり、それらを繰り返すことで、論理的な思考の獲得や、正しく伝える力が養われると言われています。
「創り出す」楽しさの中でそれらを経験することができ、失敗への不安から引っ込み思案になってしまっているお子さまにとっても、安心して取り組むことができるツールにもなります。
LSJでのプログラミング活動では、お子さまの興味や理解力に合わせた目標や内容を設定し、進捗状況をみながら進めていきます。また小グループで実施することで、お互いの作品を見せ合ったり、みんなに自分の作品を披露したりと、 “他者との交流”も積極的に図っています。

・使用する機材:コードAピラー(いもむし型ロボット) ・ozobot ・タブレット端末 ・パソコン など
・使用するソフト:Viscuit ・Scratch Jr. ・Scratch ・Unity ・Python ・Javascript など

イモムシロボット

事業所紹介

営業日 月曜日から土曜日(祝日除く)
サービスの種類

提供時間
児童発達支援…9:00~12:00 13:00~15:00
放課後等デイサービス…13:00~18:00
(学校休業日は9:00~18:00)
住所 熊本市南区江越1丁目6-27
(サンリブくまなんの近くです)
TEL 096-370-4277
FAX 096-234-7090
協力医療機関 はっとり心療クリニック 副院長 有薗 祐子 医師
管理者 小山 里恵(おやま りえ)
対象 ・児童発達支援…未就学児(0~6歳)
・放課後等デイサービス…就学児(7~18歳まで)
トップへ戻る